トップページ > コースと料金 > e-ラーニング/コース

 

e-ラーニング

e-ラーニングコースは、法務省告示校※以外の日本語教育の場で教えようという方、 ならびに検定試験合格を目指す方のためのコースです。

※外国人が「留学」の在留資格をもって、専ら日本語教育を受けようとする場合については、その日本語教育を受ける教育機関は、法務大臣の告示をもって定められたものでなくてはなりません。それが法務省告示校です。
現在、日本国内の教育機関には、「留学」以外の在留資格をもっている学習者を対象にしている機関やコースも存在します。また、海外で教える場合には、法務省規定の資格のしばりはありません。

e-ラーニングは、パソコン・タブレットでいつでも、どこでも、何度でも自分のペースで学べます。受講して終わりではなく、科目ごとに設定されている小テストの「理解度チェック」で自分の理解度を確認でき、質問があれば、メールで講師に尋ねることができます。また、教育実習はスクーリングで行います。スクーリングは所定の科目を受講後、ご予約いただきます。

コース 

目的に合わせて部分受講もできます。

総合コース(210科目)

「理論」「実習基礎」「実習実践」の3コースを受講します。

入門コース(8科目)

「日本語教育に興味はあるけど、どんな勉強をするの?」という方のために。
日本語教育を学ぶ「はじめの一歩」のコース。理論6科目、実習2科目を勉強します。

理論コース(115科目)

「外国人に教えてはいるけど、裏付けとなる理論を勉強したい」という方のために。
日本語教育にかかわる最新の理論を学びます。日本語教育能力検定試験の出題内容に対応しています。

実習基礎コース(58科目)

「検定試験には合格したけど、具体的な教え方を身に付けたい」という方のために。
日本語の指導方法を実演映像と解説を見ながら学びます。日本語で日本語を教える「直接法」を基礎から身に付けます。

実習実践コース(1科目+スクーリング36科目)※うち個別指導17科目

「他の養成講座を受講したけど、教育実習を体験したい」という方のために。
e-ラーニングでは教案(授業計画書)作成の方法を学びます。作成した教案をメールで講師に送り、添削を受けます。スクーリングでは教育実習を行います。

・1つのコースを受講したあと、他のコースを受講することもできます。

 
 

9:00〜17:30(日・祝日除く)
9:00〜17:30(土日・祝日除く)
高田馬場校 03-6265-9570 横浜校 045-317-2828 横浜校 高田馬場校

お電話でのお問い合わせ先

高田馬場校 TEL:03-6265-9570
横浜校   TEL:045-317-2828
9:00〜17:30(日・祝日除く)