トップページ > お問い合わせ総合 > e-ラーニングコース申込みフォーム(入力)

 

eラーニングコース 申込みフォーム

以下の覚書をご確認いただき、「覚書に同意する」にチェックをつけてください。

2016年10月

千駄ヶ谷日本語教育研究所 日本語教師養成講座e-ラーニングコース 覚書

1.受講契約の成立

受講契約は、当校がID・パスワードを発行することによって成立し、受講契約の成立により本覚書および利用規約の内容を承諾しているものとみなす。

2.受講料の支払いおよび解約・返金

  1. 受講生は当校が別途定める受講料を受講開始前に支払うものとする。その支払方法は銀行振込(一括払い)もしくはクレジットカード(一括払い)によるものとする。
  2. 当校は、受講生から受領した受講料等の払い戻しは一切行わない。

3.受講期間と期間の延長

  1. 受講期間は各コースID・パスワード発行(メールで送信)から起算して1年間とする。
  2. 受講期間内に修了しない可能性があり、引き続き受講を希望する場合、受講期間内に受講期間延長を申し出なければならない。
  3. 期間延長の申し出の際、期間延長料[各コース1年に付き20,000円]を申し受ける。
  4. スクーリングのみを残して延長する場合、1年間は延長手数料を無料とする。
  5. 受講期間終了後は、ID・パスワードを含む受講履歴はリセットされる。ただし、入門コースに限り、受講期間終了から4か月間アカウント情報は保持しておくものとする。

4.受講にあたって

  1. 講義の内容に関する質問は受講画面上の専用質問フォームを使用することとする。また、講師の回答の質を保持するため、質問回数の上限は下記のとおりとする。
    • 理論コース:20回
    • 実習基礎コース:20回
    • 実習実践コース:10回
    • 入門コース:理論2回・実習基礎1回
  2. 教材・資料は基本的に受講画面の中に組み込まれており、教科書や板書に相当する各科目のスライドや参考資料、教案フォーム等は、受講生が受講画面の所定箇所からダウンロードするものとする。その他の書籍、印刷物については受講開始時に郵送することとする。

5.スクーリング申込条件

  1. スクーリングは、下記科目の受講が修了してから受講画面「スクーリング情報」より申し込むこととする。
    • 理論コース…39科目+テスト3回
      内容:
      1. 「日本語文法1~9」+ テスト
      2. 「音声学1~8」+ テスト
      3. 「外国語教授法1~4」「教材教具1~2」「日本語教育とICT」+テスト
      4. 「指導法1~10」「類義語分析1~3」「文章表現法1~2」
    • 実習基礎コース 全58科目
  2. スクーリングの申込み状況は受講生が右記URL(https://sji.elmstarz.com/eLM/)から確認することとし、当校でのキャンセル待ちの受付けは行わない。
  3. 当校はスクーリングの申込状況により受講生が希望する時期のスクーリングを受けられない場合、一切責任を負わないものとする。

6. 受講条件

  1. 実習実践コースの受講開始までに、下記科目の受講を修了することとする。
    • 理論コース…39 科目+テスト3 回
      内容:
      1. 「日本語文法1~9」+ テスト
      2. 「音声学1~8」+ テスト
      3. 「外国語教授法1~4」「教材教具1~2」「日本語教育とICT」+テスト
      4. 「指導法1~10」「類義語分析1~3」「文章表現法1~2」
    • 実習基礎コース 全58 科目

    ただし大学や他の養成講座で同等の内容を学んだ経験のある受講生で、実習実践コースのみを受講している者はこの限りではない。

  2. 実習実践コースのうち、スクーリング参加にあたっては指定の各期限までに教案作成を進めることとする。各期限に間に合わない場合、申し込んだ日程でのスクーリング参加はできないものとする。

7.修了条件

修了条件は以下の全てを満たすものとする。

  • 各コースとも、受講率が80%以上であること(理論コースと実習実践コースのテストは除く)。
  • 各コースのテスト(理論コースは理論テスト全11回、実習実践コースは実技テスト)に合格していること。
  • 受講料を完納していること。

修了条件を満たす受講生が修了を申し出た場合に、修了証を発行する。

8. 退室申し渡し

当校はスクーリング講義中に他の受講生の迷惑になる者や講義の円滑な進行に障害となる者に対して退室を申し渡す場合がある。

9. 退学処分

当校は以下の場合、当該受講生を退学処分とする場合がある。その際、既納の費用は一切返還せず、場合によっては損害賠償を求める場合もある。

  1. 他の受講生、講師、当校にとって迷惑となる行為が恒常的に見られる場合。
  2. 公序良俗に反する言動をとった場合。
  3. 「教師養成講座」たる当校講座受講生としてふさわしくない行為があった場合。

以下のフォームに入力し送信して下さい。

※入門コースについては、2015年2月1日より、内容を一部改訂しています。
改訂内容:日本語文法(品詞、動詞の活用のルール)→日本語文法(品詞①②)

※入門コースにお申込みいただいたことのある方は、「学ぶ方へ」に記載の専用フォームからお申込みください。初回お申込み時1回に限り割引がございます。

コース
お申し込みコース
お支払い金額
アンケート
当コースを何でご覧になりましたか?(複数回答可)
紹介者
その他詳細
申込者情報

※修了証に記載します。パスポートをお持ちの方は同様の表記で記入して下さい。
郵便番号から住所を入力
日本語教育について
年間
年度
外国語について
お支払情報
VISA MasterCard AMERICAN EXPRESS DinersClub JCB
※銀行振込手数料はご負担ください。
※クレジットカードはVISA, MasterCard, AMERICAN EXPRESS, DinersClub, JCBがご利用いただけます。
1回払いのみとなります。

上記の内容でよろしければ、確認ボタンを押して下さい。

 

9:00〜17:30(日・祝日除く)
9:00〜17:30(土日・祝日除く)
高田馬場校 03-6265-9570 横浜校 045-317-2828 横浜校 高田馬場校

お電話でのお問い合わせ先

高田馬場校 TEL:03-6265-9570
横浜校   TEL:045-317-2828
9:00〜17:30(日・祝日除く)